WELCOME
scroll

6月30日の夏越の大祓行事にあたり、烏森神社さんとの共同企画で夏越ごはん定食をご提供させていただきました。

烏森神社さんの参拝者様をはじめ、普段からの常連様にも多数ご来店いただき、これから迎える夏に向けて、スタミナをたっぷりつけていただくことができました!

今後とも、烏森神社さんとの共同企画を通じて新橋の地域に根ざしたお店創りをして参ります。


夏越の大祓:
6月30日に行われる夏越の祓では、1年の前半を無事に過ごせたことに感謝するとともに、半年間の罪や穢れをお祓いし、残り半年も清らかな気持ちで過ごせるよう願う神事が行われるのです。


夏越ごはん:
「夏越の祓」の茅の輪の由来になった、蘇民将来(そみんしょうらい)が
素盞嗚尊(すさのおのみこと)を「粟飯」でもてなしたという伝承にならった「粟」、邪気を祓う「豆」などが入った雑穀ごはんや五穀ごはん、小豆ごはんに、茅の輪をイメージした緑や、邪気を祓う赤の旬の夏野菜を使った丸いかき揚げをのせ、百邪(ひゃくじゃ)を防ぐといわれる旬のしょうがを効かせたおろしだれをかけたごはんです。

LATEST NEWS