page banner

WELCOME
scroll

FC&コンサルティング
FC&CONSULTING

ミナデイン社では、10人限定で
フランチャイズオーナーを
2019年9月より募集開始致します。
また10社限定で既存飲食店オーナー・経営者を
対象にコンサルティング致します。

弊社が解決を目指す外食業界の課題

  • profit

    利益体質

  • time

    長時間労働

  • brand

    ブランドの寿命

  • money

    低賃金

  • independence

    安易な独立

現在に⾄るまで、外⾷産業では
「ノウハウが不⾜している中、勇気を持って個⼈店を開業する」、
「ノウハウがあり、広告塔を担ってくれるFC店を開業する」の
⼤きく分けて2種類の開業⽅法が広く認知されてきました。 
飲⾷店経営には多様なノウハウが必要であり、ノウハウの
不⾜している個⼈店は継続的な店舗運営が出来ず、
夢半ばで廃業に⾄ってしまうケースが数多くあります。 
その結果、業種別廃業率は飲⾷業が1位となり、
レッドオーシャンと呼ばれる業界と捉えられています。 
また、FCビジネスはそのノウハウをFC本部に委託する事で、
投資に⾒合った、⾒込み売上が⽴つサービスでしたが、
トレンドと
いう⼤きな波に呑まれることも多く、何より委託している事で、
ノウハウの蓄積が難しいという課題があります。 
また、オーナーの独⾃性や地域性を店舗に出せない
というのも課題の1つと捉えています。 

講演依頼

弊社代表の大久保伸隆への講演依頼を
ご希望される方は、お気軽にご連絡ください。
特に3つの領域において、よく講演をしております。

次世代飲食店のリピーター戦略
マーケティング論
組織マネジメント
人材育成論
食を通したまちづくり
コミュニティデザイン論

landscape

(株)ミナデイン 代表取締役 
大久保伸隆(おおくぼのぶたか)
1983年生まれ。千葉県出身。大学卒業後、
大手不動産会社を経て、
2007年
(株)エー・ピーカンパニーに入社。
店長、事業部長、営業本部長などを経て、
2014年に副社長に就任し、
東証マザーズ、東証一部上場を経験する。
社員、アルバイトをやる気にさせる独自の
経営モデルは「
カンブリア宮殿」「ガイアの夜明け」
などに紹介される。
2018年6月に退社。
同年7月に(株)ミナデインを設立し、
代表取締役に就任。
『烏森百薬』(東京都・新橋)、
『里山transit』(千葉県・ユーカリが丘)などを経営し、
まちづくりプロデュース、飲食店経営、
フランチャイズ・コンサルティング事業を手がける。
著書に『バイトを大事にする飲食店は必ず繁盛する』
(幻冬舎新書)

講演依頼の問い合わせをする

講演依頼の問い合わせをする